MESSAGE

 

技術革新や社会の変化をいち早く捉え、
新しいビジネスの創出に果敢に挑戦し、
唯一無二の高成長・高収益ビジネスモデルの積み上げを実現します

 

株式会社Ubicomホールディングス
代表取締役社長 青木 正之

 

 

当社は、時代の先を見据え、社会課題の解決に資するITソリューションを創造する、唯一無二のビジネスイノベーションカンパニーであり続けることを経営理念に、これまで、日本のIT人材不足やDX(デジタルトランスフォーメーション)推進に資する「グローバル事業」と、病院やクリニック等の医療機関の経営改善や、医療全体の最適化に資する「メディカル事業」の二本柱で展開してまいりました。
 

ホールディングカンパニーの役割として、グループ全体の経営基盤と財務体制の強化を図るべく、スクラップ&ビルド(事業の再構築)を果敢に実行し、グループ経営資源を自在に統合・活用することで、戦略的投資をこなし高収益ビジネスモデルを確立いたしました。

また、2018年より、リーディングカンパニーや成長企業との協業・戦略的提携・M&Aを通じて事業成長の加速化を図る「Win-Winインベストメントモデル」を開始しました。更には、2020年以降、グローバル事業・メディカル事業に次ぐ「3つ目の事業」の確立に向けて、次世代のITサービス・プラットフォームビジネス等の、既存事業とは異なる軸足の新ビジネスに挑戦してまいります。

株主様への利益還元政策といたしまして、全てのステークホルダーの皆様に喜んでいただくことを上場企業の大きな使命と捉え、事業成長と戦略的投資のバランスを見極めながら、充実化を図ってまいります。

Ubicomグループは、今後も、技術革新や社会の変化をいち早く捉え、新しいビジネスの創出に果敢に挑戦し、唯一無二の高成長・高収益ビジネスモデルを積み上げてまいります。今後もご支援いただいております投資家の皆様のご期待に添うべく、更なる成長に向け、社員一同より一層精進してまいりますので、今後とも変わらぬご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。