「笑顔」を絶やさず明るく前向きに、「世界」に果敢に挑戦し続ける。

Ubicomグループの前身であるAWS社(Advanced World Systems, Inc.)は1993年に創業し、約25年に渡るフィリピンでのR&DおよびIT人材育成の実績をベースに確固たる事業基盤を築いてまいりました。
 

国際化や少子高齢化などの社会構造の変化、医療生命科学やロボット・AIの分野における技術革新などの社会変革を新規ビジネス創出のチャンスと捉え、既存の製造業およびサービス業に加え、金融、医療、自動車、ロボティクス分野における最先端技術を活用した唯一無二のソリューションサービスの開発とご提供にグループ一丸となって取り組んでおります。


今後は、M&Aや資本・業務提携によるグループ拡大と高収益化に本格的に着手し、国内同業他社にない優位性を活用した独自のインベストメントWin-Winモデルの推進により、一層の企業価値の向上を目指してまいります。


最後に、当グループの強みは、海外を含めた従業員およびその家族を「仲間」と位置付け、全員が笑顔を絶やさず常に明るく前向きに、現状に満足することなく1人1人がオーナーシップを持って時代を先取りすることによって、飛躍する企業グループであることです。


今後もアジア諸国の若い意欲的な力を結集させ、業界でもっとも創造的な人材が集い、「夢」を多く語れる企業として、新しい市場を創造し続けてまいります。

株式会社Ubicomホールディングス
代表取締役社長
青木 正之