『 国際モダンホスピタルショウ2018 』にて新製品「MightyChecker EX(今秋発売予定)」を発表

2018/7/19

 レセプト点検システムの開発及び医療ビッグデータ分析を行う株式会社Ubicomホールディングス(本社:東京都文京区、代表取締役社長:青木正之、証券コード:3937)の子会社、株式会社エーアイエス(本社:東京都文京区、代表取締役社長:上野直、以下、「エーアイエス」)は、2018年7月11日(水)~7月13日(金)に東京ビッグサイト(東京国際展示場)東展示棟で開催された一般社団法人日本病院会/一般社団法人日本経営協会主催の「国際モダンホスピタルショウ2018」に出展し、新製品「MightyChecker EX(今秋発売予定)」を発表しました。

 エーアイエスの主力製品である「MightyCheckerシリーズ」は、全国14,000以上の医療機関様に活用されている、お客様満足度の高いレセプト点検システムとなります。
新製品は、密な関係を築いている多くの医療機関様の声を取り入れた、リーンスタートアップモデルで開発するとともに、Ubicomグループが注力するRPA(Robotic Process Automation)を含む3A戦略「自動化(Automation)」「分析(Analytics)」「人工知能(AI)」に沿った、学習機能やグループ医療機関対応を実現した製品となります。来場した医療機関様、販売代理店様、およびパートナー様からは、非常に高いご期待を頂くとともに、多くのお問い合わせや、新機能に対する高い評価を頂きました。

 エーアイエスでは引き続き、医療業界における唯一無二の最先端ソリューション提供企業として、他社との差別化をより一層強め、事業を加速してまいります。


<開催概要>
■名 称: 『 国際モダンホスピタルショウ2018 』
■会 期: 2018年7月11日(水)~7月13日(金)
■会 場: 東京ビッグサイト(東京国際展示場)東展示棟
■テーマ:「健康・医療・福祉の未来をひらく ~世代と国境を越えた豊かな共生を目指して~」
■主 催:日本病院会、日本経営協会(後援:総務省、消防庁、外務省、厚労省、経産省、東京都他)
■来場者数:3日間合計 80,121人


以 上